N*smile

日々のこと、Hulaのことなど…

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本が好き

趣味の1つが読書。
小説の類を積極的に読むようになったのは小学5、6年生くらいから。
当時は赤川次郎が大好きで、~中学の頃、彼の本はほとんど読んでました。

高校生~は新井素子や氷室冴子などのコバルト文庫や山田詠美、村上龍、村上春樹など。
宮本輝も好きだったし、渡辺純一(笑)の医療系の話も好きでよく読んでたなぁ。

20歳前後は角川ホラー文庫(笑)にハマってました。
ブームになるだいぶ前に読んだ「リング」がきっかけだったんだけど。
新津きよみや貴志祐介なんかすごく面白かった。

25歳あたりからは主に宮部みゆきや東野圭吾などのミステリー系で今に至るって感じかな。

どの時期も間にしばらく読まなかった…という期間はあった。
でもしばらくするとまた読み始めちゃうんだよね。

ジャンルは面白ければあまりこだわらないけけど、読んでいて面白いのはやっぱりミステリー系かな。
ただファンタジー系だけは食指が伸びない。


で、おススメの本は?と聞かれたら…

クラインの壷 (新潮文庫)クラインの壷 (新潮文庫)
(1993/01)
岡嶋 二人

商品詳細を見る


コレです。
バーチャルゲームのモニターテストをしているうちに、バーチャルな世界と現実が次第にわからなくなってくる…
この本が発行されたのが1990年なのですが、まったく古さを感じないし(一部あったけどね)、読んでいてすごく引き込まれます。
最後がどっちだったのか気になるところなんだけど。

Comment

 

わ~似たような感じの読書スタイルでうれしいです。
私も若いときは山田詠美とか村上龍、落合恵子とか読んだなぁ。
渡辺淳一も好きだし、そのあとリングも読んでらせんとか続けて読んだわ!
宮部みゆきもいいよね~~~。
本はちょっとした時間でも何の準備もなく楽しめる趣味ですよね。
  • posted by merian 
  • URL 
  • 2008.11/20 21:28分 
  • [Edit]

 

>merianさん
merianさんの紹介している本も私の好きな本だったり興味があったりするものなので、楽しみに見てます^^
読書は家事の合間とかでもできるからいいですよね。
気になるところでやめなきゃいけない状態になるとモンモンしちゃうけど(笑)
今年はあまり読まなかったんですが、来年はたくさん読みたいなぁと思っています。
またいろいろ教えてくださいね。
  • posted by mana 
  • URL 
  • 2008.11/21 10:35分 
  • [Edit]

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。